ジャカルタ最大の美容展示会

”Cosmobeaute2019”
ジャパンパビリオン

2019年10月17日−19日ジャカルタ(インドネシア)
2019年1月 
受付開始!

”Cosmobeaute”
(コスモボーテ)

15,000名の参加者が
訪れる、
ジャカルタ最大の美容展示会

Cosmobeaute Indonesia    昨年も1万名以上の来訪者があり、最も知名度の高い美容展示会とも言えます。例年会場の賑わいが凄く、出展社もリピートしてしまうため、常にブースが早い段階で品薄状態となります。

ディストリビューター、ビジネスパートナーを探しませんか?

ここに訪れる方に商品の感想を聞くのはもちろん、ディストリビューターやパートナーを探すことが展示会の大きな目的の一つかと思います。弊社も長く日系企業のお客様をサポートさせていただいておりますが、営業代行としてディストリビューターを回るのは効率も悪く、売り込まれた感が向こうにもあり、良い条件は引き出し難いです。展示会であれば、向こうからやってきて、こちらは選ぶ立場となります。圧倒的に優位な状況で是非現地パートナーを探してみてはいかがでしょうか。

ジャパンパビリオン
が昨年大盛況のため、今年は3倍の規模となります!

引き続き弊社が
単独公式オーガナイザー
を勤めさせて頂きます。

例年大きな盛り上がりを見せるコスモボーテ、昨年よりジャパンパビリオンが設置され、今年も昨年に引き続き、弊社がオフィシャルオーガナイザーとなりました。

昨年の様子は下記をご覧ください。

こんなお悩みありませんか?

自社の健康食品・化粧品販売で、日本以外での収益の柱を作りたい
国内販売・インバウンドだけでは先行きが不安

中国マーケットは魅力的だが、大変そうなので、他の国も知りたい
英語もできないし、海外ビジネスの経験もないので、海外展開は不安
親日で東南アジア最大のマーケット、インドネシアは気になるが、どうしていいかわからない
契約とか、条件交渉とか、現地で自分たちをしっかりサポートしてくれるパートナーが欲しいが、良いところを知らない

そのお悩み解決します!

弊社徹底バックアップの元、ジャカルタ展示会に出展しませんか。現地の反応が見れ、しかもそこで集まったディストリビューター候補のリストも弊社でフォロー可能です!

どうしてインドネシア?

2億5千万人の人口を有するインドネシア。言わずもがな、東南アジア最大のマーケットです。しかも大の親日国家。そして、世界最大のイスラム教徒エリアでもあります。豚やアルコールなどが宗教的にNGだったりもしますが、だからこそ、この急成長巨大マーケットはブルーオーシャンとして存在しております。親日で、日本のコスメや健康食品にも興味津々ですが、日系の中小企業はまだまだインドネシアに参入しておりません。参入するには今が一番面白い時期だと思います。

親日で、東南アジア最大のマーケットを攻める

2億5千万のマーケットはもちろん、インドネシアはハラル(イスラム教徒が食べても良いもの)市場のゲートウェイにもなりえます。ここで成功した健康食品・化粧品は他のイスラム圏での販売も視野に入れることが可能です。将来30億人とも言われるイスラムマーケットも同時に攻めていきませんか?インターネット環境がまだ整わない中、ネット通販は見据えながらも、ディストリビューター経由の販売がまだまだ主流です。そんな中、現地の展示会出展は非常に効果の高いアプローチ方法になります。

こんな方が対象です

    • インドネシアで自社健康食品・化粧品を販売したい!
    • 今、インドネシアの健康食品・化粧品マーケットがどうなっているか知りたい!
    • インドネシアで販売パートナーを探したい!
    • インドネシア市場を攻めたいけど、誰かに任せたい!

まだ競合の少ない
インドネシアを攻めるチャンスです
まずは、資料請求下さい

初めて展示会出展の方でも大丈夫。英語が話せなくてもOKです。必要なありとあらゆることを弊社の方でサポートいたします。まずは資料請求下さい!

スタッフより、後日最新の展示会資料をお送りいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

開催概要

東 京
名 称 コスモボーテ インドネシア 
Cosmobeaute Indonesia
日 時 2019年10月17日ー19日
場 所 インドネシア ジャカルタ
支援会社 サリカ株式会社
参加費用 ブース費用+弊社サポート費用(別途お見積)
お問い合わせ info@salica.jp
お問い合わせ info@salica.jp

代表者紹介

サリカ株式会社
代表取締役社長
辰野 元信

アメリカ(IT企業)、イスラエル(ハイテク企業 アジア代表)、中国(ショッピングセンター代表)でのビジネス経験を活かし、東南アジア最大市場、インドネシアビジネスを立ち上げ、現在に至る。

経営者団体 東京ニュービジネス協議会(NBC) 理事 国際ビジネス委員会 委員長

SALICaってどんな会社?

インドネシアマーケットの進出支援・自社製品販売も行う、設立してもう直ぐ5年目の会社です。特徴は「インドネシアの不測の事態にも耐えうる経験と実績」です。その理由の一つは、日本・インドネシア両方に法人を持ち、自社の製品も現地で販売しており、自社でも現地マーケットで経験を積んで参りました。また、数々の展示会に自社でも出展しておりますし、今までも多くの日系企業様をフルサポートさせていただいております。ほとんど全てのの会社様が初インドネシア出展です。現在は何度もリピートいただいているお客様も多く、数少ない美容健康業界に強い支援会社として、更に多くのお客様に貢献できればと考えております。

展示会出展のサポートって、何をどこまでしてくれるの?

ブースの申し込み代行はもちろん、通訳・コンパニオンの手配、配布資料コピー・翻訳、ブースデザイン、設営管理、当日の運営管理、在庫・売上管理、来訪者のリスト化、更には展示会終了後の個別フォローまで行います。飛行機・ホテルの手配のみお客様でとなりますが、オススメのホテル等もこちらからご提示します。空港からの送迎も可能です。そまずはお気軽に資料請求ください。

私たちの思い

私達は「日系企業の世界へのゲートウェイ」となるべく、日本・ジャカルタで活動しております。

現地で自社美容健康食品(羊プラセンタ)を販売し、600社以上の取引先を構築しました。その情報、経験、ノウハウ、販売経路を使い、年間100件以上の日系企業の進出支援をさせて頂いております。

そんな中で、「現地法人を設立するのは(現地で3000万円以上の資本金が必須なので)厳しいが、インドネシアマーケットは攻めたい」とおっしゃられる中小企業様の声を多く聞きました。

そこで、弊社は展示会出展サポートさせていただき、法人設立しなくても現地で商品を販売するお手伝いをスタートいたしました。

最初の頃は、それこそインドネシアの洗礼と言いますか、展示会運営側が謳っている集客が全くできておらず、ガラガラの展示会に出てしまったり、首都でデモが起こったため、全く人が来ない展示会もあり、その度に今できることをスタッフと一丸となって考え、行動致しました。

結果、運営側と粘り強い交渉を行い、お客様の次につながる成果を出させていただき、より強い信頼関係を気づかせて頂いた例も多くございます。現地で格安の業者様もいらっしゃるでしょうが、我々は日系の支援企業として、日系のお客様の期待値に応えられるよう、万全の体制を敷いております。

1社でも多くの日系企業様が安心してインドネシアに進出いただけるよう、これからも全力を尽くしてまいります。

未来を目指して

日本は言わずもがな、人口減少が進み、我々の次の世代は世界をマーケットに飛躍していかなくてはいけません。

そのためには、我々の代でその措辞を固めていかなくてはいけません。

私たちは、皆様がその第一歩を進めて頂くために、我々の経験・ノウハウをご提供していきたいと考えています。

海外は文化の違い、考え方の違い、色々あり、一筋縄ではいかないのはその通りです。ただ、日本とはゲームのルールが違うだけで、同じ感情を持つ人間がやっている以上、分かり合い、WinWinの関係を作り、継続することはもちろん可能です。

ただ、最初の一歩を踏み出すとき、現地をよく知る人がサポートしてくれる人は必要です。私たちはそのお手伝いをさせて頂き、美容・健康業界の日系企業様がワンチームになって、インドネシアという大きなマーケットで成功されることを実現したい夢として邁進していきたいと考えています。